忘れられたカクテル、初恋フィズ2020年02月13日 10:00

今、サントリーのカクテルレシピにも見当たらない初恋フィズ、昭和34年開店の東洋、ならではのメニューかも。
大正九年に発売されたカルピスは、二年後には初恋の味をキャッチフレーズにして大いに販売を伸ばしました。ブームに乗ってカクテルも登場しました。ネットで検索しても決して多くない初恋フィズ、大正時代に作られたのでしょうか。マスターは高校卒業前からカクテルスクールに通い、覚えたようです。昨年は開店60周年を迎えました。
ジンをベースにカルピスとソーダ水、レモンを加えて作られる初恋フィズは、懐かしい味をお客様に届けます。
Facebookでマスターの作るカクテルを紹介しています。

https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E6%9D%B1%E6%B4%8B-Cocktail-TOYO-Narita-274049849605952/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://multieye-8y.asablo.jp/blog/2020/02/13/9213199/tb