不動利剣とあかね雲2021年01月25日 22:39

不動利剣の夕べ、最初の一枚から50分がたち、空があかね雲となって撮影を終えました。今回の撮影は、ホームページ「不動明王のお庭」の中に掲載したいと思います。

不動利剣と雲2021年01月25日 11:27

一端は青空になるかと思ったら、また雲が背後にまわって、それも、剣の向こう側だけが明るく、上下は暗い状態になりました。

不動利剣の夕雲2021年01月24日 14:52

22日の夕景は予想外の景色を展開しました。最初の撮影から40分ほどたつと、青空が出てきました。

不動利剣、冬の夕べ2021年01月23日 22:16

昨日の夕焼けは久しぶりにドラマチックでした。このところ空気が乾燥しているせいか、日の出も日没も雲がなくて物足りなかったのですが、次々と雲と光が変化して、良い写真がたくさん撮れました。この撮影をHPの「不動明王のお庭」に追加しようか、真剣に考えています。

成田山の天満宮が移動、新装2021年01月22日 21:49

成田山の天満宮が額堂の後ろから移動して外周道入り口の右手に遷座しました。江戸時代の絵図では男坂にあって天神様とされていたようです。新しく綺麗になったのですが、これに伴い、朝日観音脇の桜の木が切られ、額堂の裏手がさっぱりしてしまいました。

薬師堂、狛犬涎掛け左に福助2021年01月03日 11:17

令和三年の正月、福助の涎掛けを左側の狛犬さんに奉納しました。 本年も薬師堂狛犬の涎掛け、よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます2021年01月01日 21:17

成田山新勝寺、雌滝不動明王
皆様、明けましておめでとうございます。寒い年明け、でも快晴の好天の元旦になりました。 本年は拙著「『神』様の歴史」の電子版が英語版となって米国アマゾンから発売の予定です。また、自分史企画をいただき、「不動明王のお庭で たたかいの日々と神仏との出会い(仮題)」も出版予定です。 写真と本。大きな節目の年になると思います。本年も、よろしくお願いいたします。

毀れ不動に紫幕を奉納しました。2020年12月16日 18:49

毀れ不動に二度目の紫幕を奉納しました。 一昨年「人類の誕生から考える 『神』様の歴史」を出版した時に記念と思い、奉納。その時に「本を出すたびに奉納します」と本尊の倶利迦羅不動にお約束。「たたかいの日々、神仏・不動」が決まり、予定は年内と準備したのですが、本は年が明けてからになりました。電子版「神へと至る道」の英語版も近々、出版予定です✌