成田山光明堂 不動明王示現の奉納額2020年07月20日 23:55

この額の写真は5月11日にも掲載したのですが、今は光の当たり方が違います。一番北に寄っている季節、サイドから当たるようになったのです。さて、どちらの光が不動明王の示現を浮き立たせているでしょうか。改めて見てみようと思います。

成田山 夕陽の雌滝不動明王2020年07月13日 21:31

夕方、雌滝の不動明王に夕陽が射していました。日中、正面から当たることは季節と時間によってあることは気がついていましたが、夕陽が届くことは初めて気がつきました。

成田山光明堂、外陣の不動明王2020年07月10日 00:37

光明堂の外陣、梁の不動明王です。鳥害防止の網があるので、手持ちの望遠レンズでも大口径の180㎜F2.8を使いました。 午前中よりも午後の光が良かったので撮影しましたが、どうも夕方に近い方がもっと良さそうに見えました。正面から光の来る午前中はかえってよくありません。夕方に取り直してみようと思いますが晴れてくれません。

成田山、男坂 倶利伽羅不動2020年05月18日 23:39

成田山の仁王門を過ぎ、亀池の橋を渡ると左に毀れ不動があります。その坂に倶利伽羅不動明王が。不動利剣に絡みついた龍ですが、毀れ不動のご本尊でもあります。

成田山男坂 池の向こうの小さな不動明王像2020年05月18日 00:11

左側の放生池、池の向こうに小さな不動明王が奉納されていました。小さな身体に大きな剣を構えていました。

成田山新勝寺 御手長碑前の不動明王2020年05月16日 23:42

成田山の仁王門を過ぎて大きな狛犬の手前から毀れ不動への坂に「御手長」の歴碑があります。その石碑の前の小さな不動明王はどこか陰があり、少年のようでもあり親しみがわきます。

成田山新勝寺 放生池の不動明王2020年05月15日 22:04

成田山の仁王門を通り左側の放生池の先「成田山」の石柱の上の不動明王です。石柱には「麹町」とあります。

成田山新勝寺 光明堂、祈る信者と不動明王2020年05月15日 16:47

前の写真、祈る信者と不動明王の奉納額です。木鼻は蹄なので麒麟ではないでしょうか。