同僚の復活ライブを準備中2012年01月29日 22:07

12月のクリスマスコンサートの様子です。
一緒にライブ活動をしてきた同僚が「大動脈乖離」という怖い病気で倒れたのは一昨年11月のライブ終了直後でした。しかし幸いにも大事には至らず、手術もせずに退院。今は、元気に職場復帰をしています。そこで、この同僚の復活祭のライブコンサートを開こうと計画中です。
同僚はクロマチックハーモニカの名手で、ギターの同僚と私、それにピアノとヴォーカルの女性で開きます。さて、当日に向けて、準備と企画等、忙しいですが、楽しみです。
上の写真はハーモニカとギターの同僚です。私の仕事はPAと、歌をソロで一曲歌い、その後、聴衆と一緒に歌を歌うこと。中高年対象ですので、叙情歌や戦後歌謡を歌います。皆さん、とても大きな声で歌ってくれます。