「御手長」の奉納額2020年01月10日 10:58

光明堂や額堂を撮影していると「御手長」という大きな額がたくさん奉納されていることに気づきます。「御手長」て何だろう、と調べてみましたが、良く分かりません。
祭礼などのとき、神に供える供物を運ぶ神官、また、その役をつとめる者、という説明がありました。「永代御手長」とは、永代にわたり神仏に供え物をします、という意味でしょうか。
壱岐市に天手長男神社というのがあって、語源は古代に遡るようです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://multieye-8y.asablo.jp/blog/2020/01/10/9200454/tb