朝日酒造の「元旦しぼり」で新年会2013年01月17日 11:16

16日に、今年三度目の新年会がありました。でも、一度目は前々日に首を寝違えて痛くてたまらず欠席。二日後の別な新年会は、まだ傷みが残っていてお酒は控えめ、三度目にして、やっと思う存分飲めました。
お酒は久保田の蔵元、朝日酒造が新年を迎えてから瓶詰めして発売する生酒です。朝日神社でお祓いを受けた絵馬がついています。さすが、美味しかった!他に、新潟の友人が参加出来ず、代理参加の〆張鶴の純、参加者持参のシャンパンなどがあって、どれも美味しく、楽しい会になりました。
この会は参酔会というのですが、この日も東京都下からの参加者がいて、時には横浜や逗子から来る人もいます。「不思議な会だよね~」と、美酒をいただきながら、話しに花が咲きました。
元旦絞りの隣にあるのは、会長作の竹製のとっくり?です。土産物にしたら、人気が出そうですよね。

蔵元が元旦しぼりについて詳しく書いています。ラベルの蛇の絵も、とても良いですね。とっておきたいほどでした。

http://www.asahi-shuzo.co.jp/brand/kisetsu_story.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://multieye-8y.asablo.jp/blog/2013/01/17/6693350/tb