官邸前抗議集会の一ヶ月2012年07月23日 17:39

官邸前で毎週行われている原発再稼働反対の集会に行ってきました。先月の時は車道を人が埋め尽くす状態でしたが、6月20日は歩道だけに限られていました。友人と17時に国会議事堂前駅で待ち合わせ、外に出ると延々と歩かされ、官邸前に正面から向かう道にはいってすぐに立ち往生。次々と駅から歩いてくる人で後ろもあっという間に一杯になりました。官邸前に届かない人は国会議事堂や諸官庁の前で抗議をしたようです。
これだけ大きな規模の集会に対して歩道に限る、というのはロシアでもやっていない、と怒る人がいました。その一方、規制にあたる警官に「福島にも行ったのですか」と穏やかに話しかけ、会話している人がいました。デモ隊の中を警官が歩いても、全く平和です。そして8時になって主催者が終了を告げると、あっという間に人がいなくなりました。
ただ、民主的に再稼働反対の声をあげたいのだ、という、これまで見られなかった運動の形だと思います。
集まった人々の掲げる個性豊かなプラカードが、何よりも、この運動の多様さとエネルギーの豊かさを表していると思います。